はてなブログ航空宇宙局

北九州市から宇宙に関する記事を書いています!

【祝】ブログ半年記念 これまでマイクラで作ったもの総集編

皆さんこんにちは。今日10月27日はブログを開設してからちょうど半年です!

そして投稿時間も予約投稿で初めて記事を投稿した時間に大体合わせています。

そして最近マイクラで宇宙開発シリーズのおかげで一日の閲覧数も増えてきています!

f:id:spacepapercraft:20201016204826p:plain

にしても開設当初と今はがらりと変わりましたね。一番最初に投稿した記事、

ついに・・・ではこのブログでは宇宙の時事ニュースや宇宙関連のペーパークラフト

についてのブログです。と紹介していましたが、現在のブログ概要は、マイクラと宇宙

のことを書いています。になっているし、ブログ名も「宇宙探査ブログ」だったのが

「宇宙開発ブログ」「はてなブログ航空宇宙局」「マイクラと宇宙のブログ」と変わっ

ていきました。

 

という事で今回はマイクラで宇宙開発のシリーズで作ったものを一挙公開します!

ブログ史上初の2000文字突破した豪華記念ブログをお楽しみください!

 

イクラで作った宇宙のもの総集編

 まず最初に作ったのは宇宙ステーションです。前も言った通り、xjoo92さんの動画

 を参考にしました。

まずは動画通りに円を作ります。その次に円を伸ばしていきます。

f:id:spacepapercraft:20200923183429p:plain光源はシーランタンで確保します。

物資受け取り部分なども作って、40分ほどでここまで作りました。

f:id:spacepapercraft:20201016211936p:plain

ロケットも作りました。鉄ブロック(白いところ)の中にあるのがロケットです。

ロケットに似てないですが、ちゃんと動きます。

下の写真はロケットからの風景です。

f:id:spacepapercraft:20201003121747p:plain

f:id:spacepapercraft:20201003121757p:plain

 宇宙ステーションの中はこんな感じです。

かなりカッコよくなっています。

f:id:spacepapercraft:20201003122138p:plain

こっちは野菜プランターの写真です。

f:id:spacepapercraft:20201003122609p:plain

 これでpart1の分は終わりです。次はpart2の舞倉天文台編です。

今回は宇宙ステーション以外にマイクラで作れる宇宙のものを考えて思いついた、

天文台を作りました。その名も「舞倉天文台」です。外見はこちら。

f:id:spacepapercraft:20201008211428p:plain

実際の天文台のようにドーム状に近くなっているし、

看板にはちゃんと、「舞倉天文台」の字を入力しました。

f:id:spacepapercraft:20201008211933p:plain

そしてこの天文台にはとあるレッドストーンを使った動作があります。それは、

粘着ピストンを使った天井の開閉です。実際の天文台にもありますよね。

夜になるまで待ちます。

f:id:spacepapercraft:20201008211707p:plain

夜になりました。今から仕掛けを紹介します。

まず、もともとのドームはこんな形です。

f:id:spacepapercraft:20201008212102p:plain

そしてこのレバーを引きます。

f:id:spacepapercraft:20201008212133p:plain

そのあとにさっきの所を見てみると、このようになっています。

f:id:spacepapercraft:20201008212257p:plain

この時は運よく綺麗な月が見えましたが、月が見えなくてもマイクラには星がある

ので天体観測が出来ます。(望遠鏡がないですが)

そのあと家から道をつなげました。木で見えないですが、山の頂上に天文台

あります。

f:id:spacepapercraft:20201008212506p:plain

これでpart2の分は終わりです。次はpart3の舞倉宇宙センターです。

今回作ったのはマイクラ宇宙センターです。これが部屋の様子です。

f:id:spacepapercraft:20201010181927p:plain
真ん中の打ち上げ管制用のいすは、実際に座れるようになっています。

作り方はYouTubeで、マイクラ 椅子 作り方 と検索すれば多分見つかります。

そしてこの管制室にはピストンドアもついています。

ただ、レバーを引かないといけないので、自動ではありません。

f:id:spacepapercraft:20201010182619p:plain

それでは打ち上げの管制を実際にやってみます。

120、119、118、117、116、115、114、113、112、111、110、(省略)

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0、発射!!

f:id:spacepapercraft:20201010182513p:plain

無事、打ち上げに成功しました。 (拍手)

イクラの打ち上げでも実際の打ち上げでも成功すると嬉しいですね。

f:id:spacepapercraft:20201010183341p:plain

次はpart4のロケット見学館です。

今回はロケットを見学する建物をつくりました。自分のベッドも置いています。

外見はこんな感じ。2階は屋上庭園を作りました。

f:id:spacepapercraft:20201011195547p:plain

中に入ってみるとこんな感じです。

まずは1階から。一階には特に何も置いてません。

f:id:spacepapercraft:20201011200739p:plain

水流エレベーター付きです。この水流エレベーターは、手前が

下降用エレベーター、奥が上昇用エレベーターです。

かなり早く二階に着きます。

f:id:spacepapercraft:20201011201248p:plain

二階は、さっきも言いましたが屋上庭園になっています。

草をたくさん置きました。

f:id:spacepapercraft:20201011201430p:plain

オークの木も植えて、宇宙センターの職員の憩いの場となっています。

(という設定w)

f:id:spacepapercraft:20201011201710p:plain

それでは実際に打ち上げを見てみましょう。

今回は物資補給用ロケットでリンゴを宇宙ステーションに届けます。 

f:id:spacepapercraft:20201011202628p:plain

これが見学館から見たロケットの様子です。

一応しばらくは見えます。

次はpart5の科学館です。ディスペンサーを使った売店もあります!外見はこんな感じ。

予定よりずいぶん大きくなりました。

f:id:spacepapercraft:20201015175852p:plain

まず、正面入り口の鉄のドアは日照センサーを置いて、夜になると閉館するように

しています。

f:id:spacepapercraft:20201015180211p:plain

次は、一階の展示を紹介します。一つ目は、有名な学者の肖像画という設定で、

mobやプレイヤーの頭蓋骨ブロックを額縁に展示しています。

f:id:spacepapercraft:20201015180305p:plain

次の展示は、マイクラで宇宙開発part1 宇宙ステーション・ロケットで紹介した

ロケットの実物を展示しています。

ロケットについての解説が下にのっています。短いですが、いい感じになっていると

思います。 

f:id:spacepapercraft:20201015181443p:plain

次は体験コーナーです。

f:id:spacepapercraft:20201015210759p:plain

看板にも書いている通り、スライムブロックを使って、無重力状態を体験

出来ます。次は二階の展示物です。

f:id:spacepapercraft:20201016160212p:plain

マイクラで宇宙開発part1 宇宙ステーション・ロケットで紹介した宇宙ステーションの

3分の1の模型です。これを作ったので天井高が高くなり、科学館が大きくなりました。

最後に屋上を紹介します。

f:id:spacepapercraft:20201016160807p:plain

二階から水流エレベーターでこの屋上に昇れます。ここは前回紹介したロケット見学と

同じくロケットを見ることが出来ます。最後に紹介するのは売店です。

f:id:spacepapercraft:20201016161300p:plain

科学館内に作ってもよかったですが、スペースがなかったので隣に作りました。

店内の様子。

f:id:spacepapercraft:20201016161441p:plain

ボタンを押すと商品を買えます。なので万引きし放題になってしまいましたw

 

次はpart6の改良編です。

皆さんこんにちは。

もうすぐハロウィンなので、かぼちゃの仮装をしてみました。

f:id:spacepapercraft:20201015171056p:plain

 まず一つ目は、宇宙服立てを作りました。

宇宙に行くときは、これを着ます。

f:id:spacepapercraft:20201015171551p:plain

実際に船外活動をすると、こんな感じになります。

f:id:spacepapercraft:20201015171646p:plain

夜に撮影したので、宇宙っぽいですね。

次の改良はこれです。宇宙ステーションに帰還部分を作りました。

鉄のトラップドアを開くことで帰還(落下w)出来ます。

f:id:spacepapercraft:20201015171231p:plain

次は舞倉天文台から宇宙センター周辺に続く道の途中にランプを設置しました。

問題です。でもこのレッドストーンランプはただのランプではなくて、とある仕掛けが

あります。それは何でしょう。

A. 人が来ると点灯

B. 夜になると点灯

C.宇宙センターのレバーで点灯

10行開けているので、正解を予想したらゆっくりスクロールして答えを見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、Bの、夜になると点灯でした。

日照センサーを設置して、夜だけ光るようにしました。

f:id:spacepapercraft:20201015174210p:plain

今回のブログ半年記念はいかがだったでしょうか。

ご視聴ありがとうございました。